トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームワットマン

フロースルー


概要

バーティカルフローイムノアッセイとしても知られおり、基本的にセミドライ式ドットブロット法です。フロースルーアッセイでは、サンプルをメンブレンの表面に直接滴下します。複数の試薬添加が必要なことがあります。通常、第一段階でサンプルを滴下し、第二段階で検出試薬(例えば金コロイドコンジュゲート)を添加します。酵素結合検出システムでは基質などの添加が必要になることもあります。滴下されたサンプルは、メンブレンを通過して吸収パッドに浸透します。

構成

①メンブレン
サンプル溶液は反応用メンブレンを垂直に通過し、その際のメンブレン上で結合の有無を見ます。

②吸収パッド
上部全体を覆う反応用メンブレンと密着し、垂直に通過してきた試薬の総量を吸収します。

フロースルーの構成

製品

フロースルー製品の詳細情報はこちらからダウンロードいただけます。



お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針