トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームワットマン

フロースルー


概要

バーティカルフローイムノアッセイとしても知られおり、基本的にセミドライ式ドットブロット法です。フロースルーアッセイでは、サンプルをメンブレンの表面に直接滴下します。複数の試薬添加が必要なことがあります。通常、第一段階でサンプルを滴下し、第二段階で検出試薬(例えば金コロイドコンジュゲート)を添加します。酵素結合検出システムでは基質などの添加が必要になることもあります。滴下されたサンプルは、メンブレンを通過して吸収パッドに浸透します。

構成

①メンブレン
サンプル溶液は反応用メンブレンを垂直に通過し、その際のメンブレン上で結合の有無を見ます。

②吸収パッド
上部全体を覆う反応用メンブレンと密着し、垂直に通過してきた試薬の総量を吸収します。

フロースルーの構成

製品

フロースルー製品の詳細情報はこちらからダウンロードいただけます。



お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する