検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報画像解析装置


Typhoon TOP >> Area解析(ライン解析)

レーンの断面化による数値化の方法はarea解析と呼び、各レーンに引いたラインに垂直に各バンドに合わせた一定の幅を取り、そのシグナルの1ピクセル当りの平均値を基に計算を行います。この手法はこの幅が目的のシグナルすべてを含むように設定した場合、正確性が上がります。ラインをグラフ化した後、各ピークを検出し、そのピークまたはカーブを積分し、エリアレポートとして結果を表示します。

・各レーンに線を引いてグラフ化をします。
ボタン一つで簡単にグラフ化が可能です。
・各ピークを検出し、各ピークを積分して数値化を行います。
データは簡単にExcelに転送できます。
Typhoon TOP >> Volume解析

オブジェクト(画像の一部を線で囲った範囲)の数値化の方法はまず興味深い目的物(バンド、スポット、スロット等)を四角や丸やフリーハンドで囲みます。この方法での 数値化は、ユーザーが解析するために必要な領域を定義することができ、また数値化の前にバックグラウンド補正の方法をいくつか選ぶことができるため、エリア解析方法よりいっそう定量の正確性が上がります。各手法により絶対的に表示される値は異なりますが、相対的な測定値は類似しています。

・定量を行いたいバンドを囲み、バックグラウンドの削除を行います。

バックグラウンドの削除設定は4種類から選択可能
・各バンドの数値化を行います。数値化したデータは簡単にExcelに転送することができます。
注意!
個々のバンドの絶対的な値を得るには既知のサンプルを段階希釈したもので標準線を取りその式にサンプルの数値を当てはめる必要があります。
Typhoon TOP >> Area解析(ライン解析)/ Volume解析

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針