トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報クロマトグラフィーシステム

クロマトグラフィーシステム

1959年、雑誌Natureにその後の世界のバイオテクノロジーを大きく進化させた一つの物質が発表されました。その名は“Sephadex”。Sephadexはファルマシア(現GE Healthcare)の原点であり、その登場により世界の科学者は主要生体成分であるタンパク質を高精度かつ簡単に分離精製できるようになりました。

Sephadexの登場から23年後、1982年3月9日、'82 Pittsburgh Conferenceの展示会場でタンパク質などの生体分子専用の高速・高分離能精製システム“FPLC”が初めて紹介されました。タンパク質の精製には何日も、場合によっては何週間もかかるという当時の「常識」に挑戦し、タンパク質を数十分で精製するという夢物語を実現したのが、やはり当時のファルマシア(現GE Healthcare)です。1996年には皆さまお馴染みの黒い“ÄKTA(アクタ)”が登場。さらに2009年には黒から赤へ。ÄKTAは進化を続けています。

ÄKTAは、精製用担体とともに進化を続けながら皆さまの研究を強力にサポートしてまいります。

FAQ(製品Q&A)

関連資料

ÄKTA User Club 限定サイト

ÄKTA User Clubは、ÄKTAをお使いの方であればどなたでも登録することができます。ご登録をご希望の方は、BioDirect-JP@ge.comまでご連絡ください。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方はこちらをクリックしてください。

製品情報

 

プレパックカラムと推奨システム


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針