トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報イオン交換クロマトグラフィー

 

数日かかっていたタンパク質精製を10分に短縮する夢をかなえたMono Beads

Mono Beads発売当時、タンパク質精製は、1メートルを超えるカラムにレジンを充填し、分離に要する時間は2日間、しかもカラムが2日間もつかどうかは分からずスリル満点、という大変なものでした。そんな中、タンパク質を扱う研究者やファルマシアの技術者は、医薬品業界で分析機器として定着してきたHPLCを何とかタンパク質精製に応用できないものかと試行錯誤していましたが、それは失敗の連続でした。

その試行錯誤の末に誕生したのがMono BeadsとFPLCでした。

より詳しい開発秘話は「クロマトグラフィークロニクル(1) - FPLC開発秘史」から

FPLC
Mono Beadsと同じ年に発売されたFPLC

 

長年のご愛顧、誠にありがとうございました

製造時に使用する成分がREACH(欧州化学物質)規制の制限にかかるため、この度Monoカラムの販売を終了することとなりました。販売終了日は2021年12月31日となります。Mono QならびにMono S担体を用いたオーダーメード製品につきましても同日程で販売を終了いたします。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

Monoカラム販売終了品と、伴う代替製品一覧

製品名コード番号代替製品代替製品コード番号
Mono Q 5/50 GL17516601Capto HiRes Q 5/50 29275878
Mono S 5/50 GL17516801Capto HiRes S 5/5029275877
Mono Q 10/100 GL17516701Capto HiRes Q 10/10029275881
Mono S 10/100 GL17516901Capto HiRes S 10/10029275879

Capto HiResの上記以外のフォーマットに関しましてはカスタム製品としてお受けすることも可能ですので、バイオダイレクトラインまでお問合せください。

 

新製品 Capto HiResとは?

Capto HiResはhigh-flowアガロースベースのマトリクスで平均粒子径が9 µmとなっています。タンパク質、ペプチド、ポリヌクレオチドなど荷電した生体分子を吸着します。Capto HiRes QとCapto HiRes Sは、それぞれ強陰イオン交換体と強陽イオン交換体で、イオン交換特性はpH 2〜12の範囲内で一定です。2つの異なるサイズのTricornカラムに充填されたプレパックカラムをご用意しております。 X線構造解析、クライオ電顕(cryo-EM)など均一なサンプルが必要とされるアプリケーションや、タンパク質のキャラクタライゼーションやタンパク質のチャージバリアントの確認などにおすすめです。

Monoと同様におつかいいただけます

Monoカラムをお使いいただいた方には、新製品のCapto HiResを代替推奨品としておすすめします。Capto HiResはMono Beadsよりも粒子径が小さいため、分離能が改善します。下図は、Mono QとCapto HiRes Qの分離能を比較したデータです。分離能を示すRs(式はグラフの下に示しました)の値がMono Qでは3.4であるのに対し、Capto HiRes Qでは3.7に向上しています。


MonoとCapto HiResの変更点

下表に主な相違点を示しました。
 Capto HiResに関するより詳細な仕様につきましてはこちらをご覧ください

 Mono 5/50 GLMono 10/100 GLCapto HiRes 5/50Capto HiRes 10/100
コード番号(Q/S)17516601
17516801
17516701
17516901
29275878
29275877
29275881
29275879
ベースマトリックスポリスチレン架橋ジビニルベンゼンHighly cross-linked agarose, spherical
レジン容量 ml1818
粒子径 µm10 1099
タンパク質負荷最大 mg5040050400
流速 ml/min0.5~32~60.5~2.00.5~2.0

 

MonoからCapto HiResに変更の際にご留意いただきたいこと

前項でもお知らせした通り、粒子径が小さくなっているので、分離能が高くなる可能性があります。また、基本Monoビーズと同様のプロトコールでお使いいただけますが、ベース担体が変更となっておりますので、同等のデータを取得いただくためには実験条件等を調整していただく必要がある可能性があります。

Capto HiResをご使用の際に参考にしていただける資料

 データファイル
 製品マニュアル

 

以上ご不明点がございましたら、バイオダイレクトラインまでお問合せください。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針