検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報サンプル調製:タンパク質濃縮・免疫沈降

目的タンパク質濃縮用磁気ビーズMag Sepharoseの使い方 -動画紹介-

目的とするタンパク質やペプチドの単離/濃縮に便利な磁気ビーズMag Sepharoseを使った精製操作を動画にしました。いつものSepharoseを磁気ビーズにすると、操作がこんなに簡単になります。

お使いいただいているお客さまの声

Mag Sepharoseを利用する前は、非特異的吸着が少ない点が気に入り、GEのProtein G Sepharose 4 Fast Flowを免疫沈降実験に使用していました。Protein G Mag Sepharoseは、今まで使用していたProtein G Sepharose 4 FastFlowとほぼ同等の結合特性を示し、これまでの実験条件を大きく変更する必要なく目的に応じて担体を使い分けることができるため、非常に満足しています。

磁気ビーズタイプの利便性はよく知られていますが、特にバッチ法にて少液量の多検体処理を行なう際に有益だと感じました。

まず、担体が磁力でチューブ壁面に張り付きデッドボリュームを最小かつ一定量に抑えられるため、洗浄効率よく再現性の高い結果が得られました。また、黒い担体の視認性が良いため溶液操作毎のストレスが少なく、極短時間でほぼ完全に液相を交換することが可能でした。

【北里生命科学研究所 ウイルス感染制御学研究室II 百瀬文隆 先生】

免疫沈降用・リガンドカップリング用・リン酸化ペプチド濃縮用・His-tagタンパク質精製用・抗体精製用のMag Sepharoseをご用意しています。


Mag Sepharoseを用いた精製操作

Mag Sepharoseの詳細については、こちらをご覧ください!
磁気ビーズって何が良いの??? ~Mag Sepharoseによるアフィニティー精製の利点~


Mag Sepharose / 免疫沈降に関わる技術情報

Mag Sepharose 関連製品 ご注文情報


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針