検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報ゲルろ過クロマトグラフィー

Superdex 200 Increase 仕様変更のお知らせ

表記製品 Superdex 200 Increase におきまして、一部仕様に変更がございましたのでお知らせいたします。
2013年の発売開始後の1年以上の製造データを分析したところ、最大流速かつ高圧が掛かった場合に、ベッドが圧縮されるというケースが確認されました。これを受け、ベッド圧縮によってカラム上部に隙間ができることを防ぐため、以下の通り仕様が変更となりました。製造方法、試験方法につきましては、一切変更はございません。

該当製品 コード番号 旧表記(MPa) 変更後(MPa)
Superdex 200 Increase 10/300 GL 28-9909-44 4.0 3.0
Superdex 200 Increase 5/150 GL 28-9909-45 5.0 3.0
Superdex 200 Increase 3.2/300 28-9909-46 4.5 3.0

なお、充填されたベッドにかかる圧力はカラムごとに異なるため、カラム耐圧は個別にご判断いただく必要があります。製品に添付されている取扱説明書の“Setting column pressure limits”に規定された方法でご使用いただいた場合は、ベッドの圧縮は起こらないことを確認しています。

なお、皆様にご対応いただく内容については下記FAQをご参照ください。

→ 皆様にお読みいただきたいご注意点

→ 使用機種別にお読みいただきたい注意点

ÄKTA avant 25, ÄKTA pure 25(V9-C搭載:圧力センサー内蔵カラムバルブを搭載しているシステム)の場合

ÄKTA pure 25(カラムバルブV9-Cs搭載、またはカラムバルブ非搭載)の場合

ÄKTAexplorer, ÄKTApurifier, ÄKTAFPLC, ÄKTAmicroの場合

→ 関連FAQ

 

大変お手数ですが、ご不明な点がありましたら、下記バイオダイレクトラインまでお問合せくださいますようお願いいたします。

この度の仕様変更につきましては、お客様に多大なご迷惑をおかけしますこと、重ねてお詫び申し上げます。
今後も引き続きご高配賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

製品問合せ対応窓口

GE ヘルスケア・ジャパン株式会社 ライフサイエンス統括本部
バイオダイレクトライン
TEL:03-5331-9336 Fax:03-5331-9370 e-mail:Tech-JP@ge.com


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針