トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報フィルトレーション

イメージ画像

フィルトレーション

研究、プロセス開発、バイオ医薬品製造向けに、幅広いクロスフローフィルターおよび一部デッドエンドフィルター製品をご用意しています。フィルターデバイスをはじめ、各種システム、ホルダーも取り揃えています。
ホローファイバーカートリッジはオープンチャネル構造のため、目詰まりしやすい粒子の処理に適しているメンブレンデバイスです。限外ろ過カートリッジはウイルス粒子などの巨大分子の濃縮・脱塩に、精密ろ過カートリッジは、培養液を上清と細胞に分離するのにおすすめです。ラボスケールから製造スケールまで同じ構造のため、数ml~数1,000Lまで直線的なスケールアップができます。フラットシートと比べ、ハウジングが不要のため、初期投資がかからない、またオートクレーブ滅菌ができるところが特長です。
Kvickシリーズは、タンパク質などの生体分子の濃縮、脱塩、バッファー交換用の限外ろ過メンブレンを組み込んだフラットシートメンブレンカセットです。クロスフロー方式のため、メンブレン上の滞留物や残液量を抑えることができるため、高回収率が期待できます。Kvickシリーズは全サイズ同じフローパスを採用しているため、直線的なスケールアップが可能です。業界標準のデザインで、他社ホルダーでも使用できます。クロマトグラフィー精製前の濃縮、脱塩またはバッファー交換(ダイアフィルトレーション)におすすめです。医薬品製造グレードの材質を採用しているため、安心してお使いいただけます。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針