トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報GST融合タンパク質発現・精製、その他

 

タンパク質発現・精製:GST融合タンパク質発現・精製、その他

組換えタンパク質発現系は、目的タンパク質を大量に生産し、簡便かつ高純度に精製することができる手法として多用されています。
GST融合タンパク質は、目的タンパク質とグルタチオン S-トランスフェラーゼ(GST)の融合タンパク質であり、この発現系には以下のような利点があります。

  • GSTがキャリアーとなり、高い発現量が得られます
  • GST活性やGSTに対する抗体を用いて容易に検出できます
  • GSTの基質であるグルタチオンとの親和性を用いて簡単に精製できます
  • プロテアーゼ消化によって目的タンパク質だけを精製・回収することができます

製品情報


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する