トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報2D DIGE(蛍光標識二次元発現差異解析)

生物物理化学 第50巻 第3号
特集:蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動

表紙画像

目次

  • 疾患プロテオミクスと蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動
    国立がんセンター・プロテオーム・バイオインフォマティクス 近藤格先生

  • 蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動の原理-蛍光標識二次元ディファレンス電気泳動 2-D Fliorescence Differnce Gel Electrophoresis:Ettan DIGE システム
     GEヘルスケア・ジャパン 石田友紀

  • 一次元目にアガロースゲル等電点電気泳動を用いた蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動
     北里大・理・物理学・生体分子動力額 大石正道先生
     アナテック(株) 土橋香織様
     北里大・理・附属疾患プロテオミクスセンター 前田忠計先生

  • 蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動による卵巣癌診断マーカー検索
     塩野義製薬(株)中央研 森田 敦様

  • 消化器扁平皮上皮癌の分子腫瘍マーカーの検索と蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動
     千葉大・院・医学研究院・先端応用外科学 西森孝典先生
     千葉大・院・医学研究院・分子病態解析学 朝長 毅先生・野村文夫先生

  • 蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動による糖尿病病態解析
     国立国際医療センター・代謝疾患  山下 亮先生・鏑木康志先生

  • 蛍光ディファレンスゲル二次元電気泳動(2D-DIGE)法を用いた細胞内寄生性新興感染症起因細菌の宿主応答解析
     静岡県立大・環境科学・環境微生物  内藤博敬先生
     21世紀COEプログラム 大橋典男先生

  • 飽和標識法を用いた蛍光ディファレンシャル二次元電気泳動法(2D-DIGE)によるヒト腎糸球体のプロテオーム解析
     新潟大・医歯学総合研究科・附属腎研究施設・構造病理  吉田 豊先生・山本 格先生

  • Proteomic Differential解析による脳腫瘍特異的シグナル分子群の解析
     熊本大・院・医・腫瘍医学  荒木令江先生


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する