トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報BIA(生物物理学的相互作用解析)

Biacore T200, X100

BIA(Biophysical Interaction Analysis, 生物物理学的相互作用解析)

生体内での分子間相互作用にはさまざまな条件(濃度、生体分子の構造、周囲の分子の状態など)が複合的に関係しています。そのような系を理解するには、相互作用を特定の物理化学的な現象に着目し、Biacoreを用いて観測・解析することが有用です。

Biacoreとは?

Biacoreは標識を使わずにリアルタイムに生体分子の相互作用をモニタリングするシステムです。リアルタイムに得られる結合データは生体反応を制御するタンパク質と他の分子とのダイナミックな相互作用を理解するためになくてはならない情報です。Biacoreは結合に伴う質量変化を検出することにより、結合/解離の速度定数(kinetics)と結合の強さ(Affinity)を算出できます。これらの情報をもとに生体内での分子の機能を予測できます。



お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する