トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報BIA(生物物理学的相互作用解析)

Biacore アプリケーション

 

低分子医薬品:キャラクタライズ

おすすめのアプリケーションノート

Biacoreを使用した化合物-血漿タンパク質相互作用キャラクタライズ

キャラクタライズ

Biacoreを使用した化合物-血漿タンパク質相互作用キャラクタライズ
【内容】
  • HSAおよびAGPについて1濃度の化合物添加でアフィニティーランキングを実施
  • 高アフィニティーの化合物について、濃度を振って解析した解離定数からタンパク結合率(%-bound)を算出
  • 候補薬の早期薬物動態試験や血漿タンパク質の種特異性評価にも有効

PDFダウンロード

創薬ターゲットの薬効に関するカイネティクスパラメータ(結合・解離速度定数)の重要性

キャラクタライズ

創薬ターゲットの薬効に関するカイネティクスパラメータ(結合・解離速度定数)の重要性
【内容】
  • 結合・解離速度定数と薬物の有効濃度は受容体占有率を決定。
  • 薬物クリアランス、薬物にもとめられる機能と、結合・解離速度定数との関係についてご紹介。

PDFダウンロード

 

キャラクタライズ

アプリケーションノート PDF サイズ
関節リウマチ治療薬(T細胞活性ブロッキング薬)のリード化合物の特性解析 PDF 634 kB

 


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針