トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームサポート・保守情報AKTAdesignサポートサイト

ゲルろ過カラムの性能確認

  • 使用中のカラムの性能を確認したいとき
  • 新しく自作したカラムの性能を確認したいときなどにご利用ください

カラム効率(理論段数)の算出

溶液: 超純水
サンプル: 1%アセトンをカラム体積の0.5~1%使用
溶出: 1.5カラム体積
検出: UV 280 nm
カラム効率(理論段数)の算出
  • N = 5.54 (Vr/Wh)2
  • N/m = N/L(1mあたりの理論段数)
  • N = 理論段数
  • Vr = 溶出ピークの体積
  • Wh =ピーク半値幅*
  • L = ベッド高(m)

*ピーク高の50%のときのピーク幅

目安の値(N/m)
Superdex:> 30,000
Superdex pg:> 13,000
Sephacryl:> 5,000
Sepharose FF:> 3,000

ピーク対称性の算出

ピーク対称性の算出
目安の値(ゲルろ過):
0.7 < As < 1.5
リーディング
(< 0.7):パッキング圧が高すぎる
テーリング
(> 1.5):パッキング圧が低い
  • As = ピーク対称性
  • a = 前半値幅*
  • b = 後半値幅*

* ピーク高の10%

UNICORNならこんなに簡単

理論段数、ピーク対称性は、UNICORNでとても簡単に計算することができます。

Evaluation画面より)
結果クロマトグラム上で右クリック↓Peak Integrateをします。
表示されたPeak Table上で右クリックし、「Plate height (HETP)」「Asymmetry」にチェックを入れると理論段数とピーク対称性が表示されます。

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針