トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームサポート・保守情報AKTAdesignサポートサイトカラムメンテナンス

HRカラムのフィルター交換

1)インレットチュービング先端のストッププラグを
外して(またはゆるめて)、カラム入り口を解放してください。
2)カラム出口側はクローズされていることを確認してください。
3)アジャスティングリング(赤い部分)を反時計回りにまわします。
4)まわしきったら、カラム本体をしっかり持ってアダプターをとり外します。
5)(HR5の場合)
グローブをした手で、アダプター先端についている、フィルターを取り外します。
6)(HR5の場合) 取り替え用の新しいフィルターを取り付けます。
(製品情報)
Filter kit HR 5, 18635301
7)(HR10、HR16の場合)
この時点で、フィルターは担体上面に残っていますので、フィルターツールを使って取り出します。
(製品情報)
Tricorn Filter Tool, 18115320
8)(HR10、HR16の場合)
フィルターツールをカラム内部に入れます。
9)(HR10、HR16の場合)
フィルターツールの先端でフィルターを引っ掛け、ゆっくりととり出します。
10)乾燥防止のため、ピペットを使用して、担体上面に超純水を0.3ml程度(HR 5)または1~2ml程度(HR 10またはHR 16)添加します。
11)その際、なるべく内壁を伝わらせて添加してください(担体の舞い上がりを防止します)。
12)(HR10、HR16の場合)
取り替え用の新しいフィルターは、超純水に漬けて濡らしておきます。
(製品情報)
Filter kit HR 10, 18357501
Filter kit HR 16, 18358501
13)(HR10、HR16の場合)
新しいフィルターをピンセットでつまみ、カラムへ入れます。
14)(HR10、HR16の場合)
フィルターツールの黒い部分の先端を使って、フィルターを押し下げます。
15)(HR10、HR16の場合)
担体上面までピッタリつくようおろしてください。
16)アダプター内の空気を追い出すため、超純水をシリンジから送液します。
(図中のコネクターは、Union, Luer female/M6 female, 18102712です)
17)2ヶ所の溝の位置を確認して、アダプターをカラムへ挿入します。
18)アダプターをカラムへ差し込みます。
19)アジャスティングリング(赤い部分)を時計回りにまわして、アダプターを下げます。 この作業中、担体上面の水分はインレットチュービングから排出されますので必ず解放してください。
20)担体面までアダプターが下がれば終了です。インレットチュービングにドームナット(止めねじ)をつけてください。

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針