トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームサポート・保守情報AKTAdesignサポートサイト

溶液準備・低温設置の注意点

  1. 溶液準備の注意点
  2. 低温設置の注意点
AKTA

1.溶液準備の注意点

  • 必ず超純水を使ってください
  • 超純水、バッファーは用時調製し、ろ過と脱気をしてください(0.22 µmまたは0.45 µmのフィルターを用いた吸引ろ過推奨
  • 溶液が実験で使用する環境温度になじんでから、実験を開始してください

注意!
冷所から室温に溶液を持ち出すと、温度変化に伴い溶液中にエアが発生します。
そのような場合は使用前によく脱気を行ってください。

【AKTAを満たす溶液について】

  • 使用後は超純水に置換してください
  • 2日間以上使わないときは、水置換後にさらに20%エタノールに置換してください
バッファーフィルトレーションと脱気の使用器具例

2.低温設置の注意点

  • 結露防止のため、本体電源は常時ONにしてください

注意!
この際、 AKTAprime/AKTAprime plusやUPC-900搭載機種(AKTApurifier UPC 10/UPC 100やAKTAFPLC)では、
手動でUVランプをOFFにします。

【UVランプOFFの仕方】

  • AKTAprime/AKTAprime plus の場合

    Set ParameterLamp (On)Lamp (Off)

  • AKTApurifier UPC10/100、AKTAFPLCの場合

    Lamp (On)Lamp (Off)

再起動時に自動的にランプがOnになります

※使用開始前の装置再起動については「関連FAQ」もご覧ください

UVランプON/OFF

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針