Protein G Mag Sepharose

Protein G Mag Sepharose
Protein G Mag Sepharose

PDFダウンロード

タンパク質濃縮用磁気ビーズ

●免疫沈降・プルダウンアッセイなど幅広いアッセイに対応する小スケール処理用磁気ビーズ
●バッチ法と比較して洗浄効率および回収効率が高く、高純度の分離が可能
●クロスリンクプロトコールを用いて目的タンパク質を効率的に回収
●別売の専用磁気ラック「MagRack 6」(28948964)のほか、他社製の磁気ラック(1.5 ml チューブ用)でも対応可能

Mag Sepharoseは、細胞抽出液などのタンパク質サンプルから目的タンパク質をより簡便に分離するために開発された、免疫沈降用の磁気ビーズです。抗体を結合させたMag Sepharoseを磁気ラック(MagRack 6、28948964)を用いて集合させるため、遠心分離による沈殿よりも容易に高純度の目的タンパク質を回収することができ、免疫沈降やプルダウンアッセイの再現性を向上させます。Mag Sepharoseで濃縮したサンプルは、MALDI-ToFやLC-MSのような質量分析のアプリケーションに利用することができます。Protein Gと抗体を架橋するクロスリンクプロトコールを用いることで、溶出サンプルへの抗体混入を防ぎ、目的タンパク質を効率的に回収します。
ビーズの使用量の目安は、1サンプルあたりビーズ懸濁液25 μl(=沈降ビーズ量 5 μl)ですので、500 μl パッケージで 20回分の処理ができます。

※実験操作に関して
特長である高い結合容量を活かし、最大限の回収量を得るため、磁気ビーズと抗体の結合反応を15分間以上、抗体とターゲットタンパク質の結合反応を10分間以上、ゆっくりと撹拌しながら行ってください。
詳しくはWEBマニュアルをご参照ください。

Mag Sepharose関連情報
磁気ビーズって何が良いの???
Mag Sepharose原理 -動画紹介-
免疫沈降 バッチ法?それともスピンカラム?

Mag Sepharoseシリーズの音声付スライドショーはこちらからご覧いただけます


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
MSDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein G Mag Sepharose *1 1×500 μl 28944008 16,700
MSDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein G Mag Sepharose 4×500 μl 28951379 51,500
MagRack 6 1 個 28948964 30,600
MagRack Maxi 1 個 28986441 54,100

MSDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) MSDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

*1 好評につき、サンプルがなくなりましたので、サンプル提供は終了させていただきました。

関連製品

Protein A Mag Sepharose
Protein G HP SpinTrap
Protein A Mag Sepharose Xtra
Protein A HP SpinTrap
rProtein A GraviTrap / Protein G GraviTrap
Protein G Mag Sepharose Xtra

仕様

Protein G Mag Sepharose
ゲルマトリックス
4% 高度架橋磁性アガロース
リガンド
Protein G
結合容量
>13 mg ヒトIgG/ml ゲル
粒子径(範囲)
37~100 μm
操作温度
室温
保存溶液
20% エタノール(20% スラリー)
保存温度
4~8℃

選択ガイド

PDF

タンパク質サンプル調製 選択ガイド

Data File

PDF

Protein A / Protein G / NHS Mag Sepharose


PDFダウンロード

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する