はじめての抗体精製

はじめての抗体精製
はじめての抗体精製

PDFダウンロード

プロトコール、ノウハウ満載のハンドブック

●はじめてでも安心してタンパク質精製ができる、詳細なプロトコールおよびノウハウが満載
●精製ストラテジーやワンポイントアドバイス、トラブルシューティングを含む充実した内容

ライフサイエンス研究で幅広く利用されているIgG抗体は、Protein A やProtein G をリガンドとするアフィニティークロマトグラフィーで簡便に精製できます。本書は、抗体の基本的なアフィニティー精製方法のほか、精製時に混入するさまざまな微量夾雑タンパク質の除去など高度な精製方法についても詳しく解説しています。抗体を精製される方は必携の1冊です。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
Handbook はじめての抗体精製(2006年改訂) 1 冊 72HB0603 2,800

注) 一般書店、大学生協ではお取扱いしていません。弊社販売代理店へご注文ください。

関連製品

抗体精製
はじめてのリガンドカップリング

目次

はじめに

1章 抗体について
 抗体の構造
 Fab、F(ab')2 フラグメント
 ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体
 抗体の一般的性質
 抗体精製に利用されるアフィニティーリガンド
 抗体濃度の定量方法
 抗体を使用する実験と必要な抗体純度

2章 抗体精製のストラテジー
 タンパク質の一般的性質
 タンパク質の精製手法
 タンパク質精製のストラテジー
 出発材料別の保存方法
 サンプルの前処理
 ポリクローナル抗体精製のストラテジー
 モノクローナル抗体精製のストラテジー
 不安定な抗体の精製ストラテジー
 IgG の純度を重視した精製ストラテジー
 抗原カラム、抗体カラムを利用した免疫特異的な精製ストラテジー

3章 抗体精製プロトコール
 抗体の精製法について
 ポリクローナルIgG の精製
 モノクローナルIgG の精製
 不安定なモノクローナルIgG の精製
 モノクローナルIgM の精製
 Yolk sac 抗体IgY の精製
 抗体の大量精製
 高純度IgG の精製

4章 抗体の精製例
 ポリクローナルIgG のアフィニティークロマトグラフィー精製例
 モノクローナルIgG のアフィニティークロマトグラフィー精製例
 モノクローナルIgM の精製例
 Yolk sac 抗体IgY の精製例
 イオン交換クロマトグラフィーによるモノクローナルIgG の精製例
 モノクローナルIgG の大量精製例
 モノクローナルIgG の高純度精製例

5章 トラブルシューティング
 HiTrap カラム共通
 HiTrap Protein A/Protein G/rProtein A カラム使用時
 HiTrap IgM/IgY Purification カラム使用時

References
 文献リスト

Appendix


PDFダウンロード

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針