illustra Hot Start Mix RTG

illustra Hot Start Mix RTG
illustra Hot Start Mix RTG

PDFダウンロード

Ready-To-Go シリーズのホットスタートPCR用試薬

●ホットスタート活性化因子が効果的なホットスタートPCRを実現
●1反応に必要な試薬が1本のチューブに分注済み
●少ない操作で、エラーやクロスコンタミネーションを回避
●鋳型DNAとプライマーを入れるだけで反応開始
●常温保存可能

「ホットスタート活性化因子」を含む1反応分の試薬が1ビーズに凝縮されており、25 µlの反応溶液量で至適化されています。1ビーズには1.5 mMのMgCl2が含まれていますが、10 mM MgCl2を用いてMgCl2の濃度を調節可能です。
ホットスタート活性化因子により特異性・増幅性の高いPCRが実現
「ホットスタート活性化因子」がプライマーダイマーの形成や非特異的プライミングを抑制し、非特異的な増幅反応を抑えます。その結果、特異性・増幅性に優れた効率的なPCRが行われます。
常温で安定保存が可能
Ready-To-Go(RTG)シリーズは、水を加えることにより酵素が活性化します。したがって、湿気を含まないよう乾燥剤(すでに製品の中に入っています)を入れ、ポーチの口をきちんと閉めてデシケーター内で保存していれば、常温で保存可能です。

illustra製品の詳細動画はこちらからご覧いただけます


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
illustra Hot Start Mix RTG(0.2 ml tubes) 96 回分 28900653 27,000
illustra Hot Start Mix RTG(0.2 ml tubes) 96 回分×5 28900654 121,200
illustra Hot Start Mix RTG(0.5 ml tubes) 100 回分 28900646 23,900

コンポーネント

・PCR Beads [1ビーズ中、puReTaq DNA Polymerase(2 ~ 2.5 units),
 ホットスタート活性化因子, 10 mM Tris-HCl(pH 9.0), 50 mM KCl,
 1.5 mM MgCl2, 200 μM 各dNTP, BSA]
保存温度
常温(デシケーター内)
注) 本製品は吸湿により品質が損なわれる恐れがあります。
長期間、安定してご利用いただくために、開封後、しっかりと密封し、湿度が低く保たれたデシケーター内で保存してください。
製品パッケージ中の乾燥剤を追加していただけると、さらに安定して保存することができます。

Data File

プライマー隔離法によりPCR開始前のポリメラーゼ活性を90%以上阻害

プライマー隔離法によりPCR開始前のポリメラーゼ活性を90%以上阻害

至適化・分注済のReady-To-Go フォーマットなので実験間のばらつきを最小化

至適化・分注済のReady-To-Go フォーマットなので実験間のばらつきを最小化

原理

Hot Start Mix RTG反応原理:プライマー隔離法

Hot Start Mix RTG反応原理:プライマー隔離法

製品フライヤー

PDF

Ready-To-Goシリーズ紹介

PDF

Hot Start PCRをやってみよう!


PDFダウンロード

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針