MidJet System

MidJet System
MidJet System

PDFダウンロード

タンパク質濃縮・脱塩用システム

●タンパク質など生体分子の濃縮、脱塩、バッファー交換
●フラットシート、ホローファイバー両方に対応
●30~1,000 ml 程度の処理に
●ルアロック接続で装着が簡単

MidJet System(ミッドジェット システム)は、限外ろ過カセットを接続して、カラムクロマトグラフィー精製のサンプルとなる培養液などを短時間に濃縮、脱塩できるシステムです。サンプル量が多く、カラムクロマトグラフィーにかける前の濃縮や透析、またはゲルろ過による脱塩に時間がかかっている場合におすすめです。小型で置き場所もとりません。

お客さまレビュー・データ紹介はこちらをご覧ください。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
MidJet system *1 1 式 問合せ 販売終了
MidJet system 用アクセサリー
Pressure Transducer(旧コード番号:56-4106-14) *2 1 個 PT-109-01 24,000
Pressure Transducer(旧コード番号:56-4106-15) *2 2 個 PT-109-02 39,000
Size 14 tubing, 1/16-in (1.6 mm) ID (silicone) 3.1 m 56410616 13,000
Size 16 tubing, 1/8-in (3.1 mm) ID (silicone) 3.1 m 56410617 13,000
Back pressure valve, size 14 & 16 tubing, nylon 1 個 56410588 4,000

*1 ペリスタルティックポンプ、圧力・温度モニター、30 mlリザーバー×6、120 mlリザーバー×6つき
供給電圧が99 V 以下になる可能性がある場合は、ステップアップトランス(72-1022-01)にて、昇圧してご使用ください。
*2 Pressure Transducer(圧力センサー)は、pH・温度・アルコール・圧にデリケートで、着脱時の取り扱いにも注意が必要なパーツです。状況によっては、1回の使用で破損してしまうケースもあります。
安心してMidJetシステムをご使用いただくために、予備の圧力センサーをご用意いただくことをお勧めいたします。
操作上の注意事項詳細は、MidJetシステムの簡易マニュアルをご覧ください。

関連製品

Kvick Start
MidGee
MidGee Hoop

仕様

MidJet System
推奨処理量
30~1,000 ml
最小循環液量
10 ml
対応チューブ
サイズ14、サイズ16
対応カセット、カートリッジ
Kvick Start, MidGee
使用温度
4~40℃(ポンプ)
5~50℃(圧力表示ユニット、センサー部は30℃まで)
サイズ(W×D×H)
230×230×132 mm(ポンプ)
260×185×75 mm(圧力表示ユニット)
重量
5 kg(ポンプ)
1.5 kg(圧力表示ユニット)


PDFダウンロード

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する