GSTrap HP

GSTrap HP
GSTrap HP

PDFダウンロード

GST融合タンパク質精製用カラム

●平均粒子径34 μm の担体を採用
●ピークの切れが良く、クロマトグラフィーシステムによる自動精製に最適
●短時間精製、システムまたはポンプ接続可能

GSTrap HPはGlutathione Sepharose HP(High Performance, 34 μm)担体を充填したカラムで、Glutathione S-Transferase(GST)融合タンパク質を簡便に精製できます。粒子径の細かい34 μm 担体は高い分離能を持ちGST融合タンパク質精製に用いられるステップワイズ精製においても切れのよいピークが得られます。そのため、クロマトグラフィーシステムによる自動精製において溶出画分の液量を減らすことができ、より高濃度の状態でサンプルを回収できます。また、大量のサンプル処理にはGlutathione Sepharose High Performanceボトル担体があります。

* 処理量はGST融合タンパク質の発現量に依存します。

FAQ(製品Q&A)は下記リンク先をご覧ください。
組換えタンパク質精製/GST融合タンパク質
カラムメンテナンス


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) GSTrap HP 5 本×1 ml 17528101 47,000
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) GSTrap HP 1 本×5 ml 17528201 37,500
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) GSTrap HP 5 本×5 ml 17528202 145,000

SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) SDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

関連製品

AKTA start
Glutathione Sepharose High Performance
Glutathione Sepharose 4B
Glutathione Sepharose 4 Fast Flow
GSTrap 4B
GSTrap FF
HiTrap Columns

仕様

GSTrap HP
担体
Glutathione Sepharose High Performance
担体容量
1 ml、5 ml
カラムサイズ
0.7×2.5 cm(1 ml)、1.6×2.5 cm(5 ml)
平均粒子径
34 μm
結合容量
約10 mg GST融合タンパク質(63 kDa)/ml ゲル
推奨流速*
サンプル添加時:0.2~1 ml/min(1 ml)、1~5 ml/min(5 ml)
洗浄、溶出時:1~2 ml/min(1 ml)、5~10 ml/min(5 ml)
限界圧*
0.5 MPa(5 bar, Column top/hardware pressure)
pH安定性
3~12

* 常温、H2Oの場合
注) AKTAdesign を使用される場合、(プレパックカラム一覧表)「限界圧0.3 MPa 以下のカラムを使用時のご注意点」を必ずご参照ください。

資料

PDF

FFとHPの比較データ

Data File

PDF

Glutathione Sepharose High Performance


PDFダウンロード

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針