Ready-To-Go RAPD Analysis Kit


PDFダウンロード

DNAプロファイリングのためのRAPD解析

●少量のサンプルから簡便なDNAプロファイリングを実現

Random Amplified Polymorphic DNA(RAPD)解析技術は、任意の1種類のオリゴヌクレオチドをプライマーに用いて、低温度のアニーリング条件でのPCRによりDNA fingerprintingを行う手法です。種間の遺伝的差異追跡などのDNA多型解析において、これまでの制限酵素消化パターン解析よりも少量のDNAでより高感度な解析が可能です。
RAPD解析のPCRでは、プライマーが部分的にマッチした配列にもアニールするので細菌のような小さいサイズのゲノムでも解析が可能です。Ready-To-Go RAPD Analysis Kitでは、AmpliTaqおよびStoffel Fragmentの2種類の耐熱性DNAポリメラーゼが用いられています。Stoffel FragmentはAmpliTaq DNAポリメラーゼのN末端の289アミノ酸を欠損させた組換えDNAポリメラーゼで、AmpliTaqよりも耐熱性に優れ(97.5 ℃において2倍安定)、マグネシウムの至適濃度が幅広く分布している(2~10 mM)のが特徴です。AmpliTaq単独で解析する場合よりもはるかによい結果が得られます。

注) 本製品は吸湿により品質が損なわれる恐れがあります。長期間、安定してご利用いただくために、開封後、しっかりと密封し、湿度が低く保たれたデシケーター内で保存してください。製品パッケージ中の乾燥剤を追加していただけると、さらに安定して保存することできます。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
Ready-To-Go RAPD Analysis Kit *1 100 回分 27950201 167,000

*1 常温保存(デシケーター内)
ただし、溶解後のcontrol DNAおよびprimerは-20℃ 保存

注) この製品は、E. I. du Pont de Nemours and Companyが有する特許にもとづきRAPD法用研究目的のために弊社がライセンス製造・販売しています。

コンポーネント

・RAPD Analysis Beads*1 [1ビーズ中、AmpliTaq DNA Polymerase, Sotffel fragment,
 10 mM Tris-HCl, 30 mM KCl, 3 mM MgCl2, 400 μM 各dNTP, BSA]
・RAPD Analysis Primer Set*2 (Primer 6種類)
・Control DNA(大腸菌ゲノム2株)および Control Primer
保存温度
常温保存(デシケーター内)
 ただし、溶解後のPrimerおよびControl DNAは、-20 ℃
*1 RAPD Analysis Beads単独の製品もご用意しております(Ready-To-Go RAPD Analysis Beads、27950001 )。
*2 RAPD Analysis Primer Set単独での販売はしておりません。

補足イメージ

PDF

Ready-To-Go RAPD Analysis Kit使用例


PDFダウンロード

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する