ECL Phosphorylation System


PDFダウンロード

ECLチロシンリン酸化タンパク質検出システム

●特異性が高く、広く利用されている抗リン酸化チロシン抗体PY20を採用
●HRP標識一次抗体使用により二次抗体は不要。実験時間を大幅に短縮
●リン酸化タンパク質検出に適したブロッキング剤、プロトコールを採用

HRP標識抗リン酸化チロシン抗体(PY20)によりECLウェスタンブロッティングを行うシステムです。PY20はリン酸化チロシンに対する特異性が高く、多くの研究者に広く用いられています。このシステムでは標識二次抗体を使用しないため、免疫沈降したサンプルのウェスタンブロッティングでも沈降に用いた抗体のバンドが検出されることはありません。より高感度な検出が必要な場合は、ECL Prime Western Blotting Detection Reagentsを用いることもできます。


品質に関する重要なお知らせ

「ECL Western Blotting Detection Reagents」をご使用中のお客さまへ (PDF)(2014/5/13)


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
ECL Phosphorylation Module 25 blots RPN2220 販売終了
ECL Western Blotting Detection Reagents for 2,000 cm2 membrane RPN2209 18,200

関連製品

Amersham ECL Prime
Hybond-ECL
Hybond-P
Hyperfilm ECL
Amersham ECL
ImageQuant LAS 4010/4000/4000mini

コンポーネント

・Anti-phosphotyrosine-HRP Conjugated Monoclonal Antibody Clone PY20(IgG2b,κ
・Membrane blocking reagent
保存温度
・抗体:2~8 ℃
・Membrane blocking reagent:2~8 ℃

資料

PDF

ECL Phosphorylation Systemにおける洗浄バッファーの違いによるバックグラウンドの比較


PDFダウンロード

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する