GST Detection Module


PDFダウンロード

GST融合タンパク質検出キット

●酵素活性とウェスタンブロッティングの2通りの検出方法を選択可能
●酵素活性測定では、1-chloro-2,4-dinitrobenzene(CDNB)の340 nm における吸光度測定により定量

GSTの基質である1-chloro-2,4-dinitrobenzene (CDNB)を用いて、pGEXベクターで発現させたGST融合タンパク質を340 nm における吸光度測定によって検出することができます。キットに含まれる抗GST抗体を用いて、ウェスタンブロッティングで検出することもできます。


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。毒物、労安法(ラベル表示義務あり)、PRTR法、消防法 GST Detection Module 1 キット 27459001 販売終了

SDSあり。毒物、労安法(ラベル表示義務あり)、PRTR法、消防法 SDSあり。医薬用外毒物(毒物及び劇物取締法にもとづく)です。また、労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)、PRTR法、消防法該当製品です。

コンポーネント

・10×Reaction Buffer(1 M potassium phosphate buffer, pH 6.5, 5.0 ml)
・CDNB[100 mM 1-chloro-2,4-dinitrobenzene(CDNB)in ethanol, 5.0 ml]
・Reduced Glutathione(0.154 g)
・Anti-GST Antibody(Goat/anti-GST serum preserved with 0.1% sodium azide, 0.5 ml)


PDFダウンロード

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針