Protein G Sepharose 4 Fast Flow Lab Packs

Protein G Sepharose 4 Fast Flow Lab Packs
Protein G Sepharose 4 Fast Flow Lab Packs

PDFダウンロード

抗体精製用アフィニティー担体

●ヒト、マウスIgGのサブクラスに結合特異性
●結合容量:18 mg ヒトIgG/ml ゲル
●Protein Aと結合しないIgGの精製に有効

Protein Gはほとんどの哺乳動物種由来のIgGのFc領域に特異的に結合します。Protein G Sepharose 4 Fast Flow(FF)の一般的な用途は血清からのIgGの分離、精製または除去、モノクローナル抗体の精製および免疫複合体の単離です。多くの場合、IgGはProtein AよりもProtein Gに対してより強く結合します。Protein Aにほとんど、またはまったく結合しないIgGを扱う場合には、Protein Gでの精製が有効です。

FAQ(製品Q&A)は下記リンク先をご覧ください。
アフィニティークロマトグラフィー/抗体精製


ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein G Sepharose 4 Fast Flow 5 ml 17061801 70,500
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein G Sepharose 4 Fast Flow 25 ml 17061802 210,300
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein G Sepharose 4 Fast Flow 200 ml 17061805 469,400
SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) Protein G Sepharose 4 Fast Flow 1 L 17061806 1,552,000

SDSあり。労安法(ラベル表示義務あり) SDSあり。労働安全衛生法(ラベル表示義務あり)該当製品です。

関連製品

nProtein A Sepharose 4 Fast Flow Lab Packs
Protein G Mag Sepharose
Protein G Mag Sepharose Xtra
HiTrap Protein G HP Columns
Protein G HP SpinTrap
Immunoprecipitation Starter Pack

仕様

Protein G Sepharose 4 Fast Flow Lab Packs仕様
リガンド
Recombinant Streptococcal Protein G lacking albumin binding region(17,000 Da)
リガンド結合方法
CNBr
結合容量
18 mg ヒト IgG/ml ゲル
ゲルマトリックス
4% 高度架橋アガロース
平均粒子径(範囲)
90 μm(45~165 μm)
リガンド導入率
≈2 mg/ml ゲル
推奨線流速*
50~300 cm/h
限界圧
0.1 MPa
pH安定性
3~9(長期)、2~10(短期)

流速換算式:流速(ml/min)=線流速(cm/h)×カラム断面積(cm2)÷60
1 MPa=10 bar=145 psi
* 常温、H2Oの場合

補足イメージ

PDF

Protein G Sepharose 4 Fast Flow を用いたモノクローナルヒト IgG の精製

Data File

PDF

Protein G Sepharose 4 Fast Flow


PDFダウンロード

お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@ge.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及 び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託 先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先 に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは個人情報相談窓口(042-5855111:平日午前10時~午後5時)にて承ります。 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針