GEヘルスケア・ジャパン株式会社 ライフサイエンス統括本部 トップページに戻る

BLOG 実験を成功に導く小ネタと事例を紹介するブログ

クロマトグラフィー

2019-03-12 10:00:00

AKTAだってキレイになりたい

日頃AKTAをかわいがって頂いている皆さま。また、これからかわいがっていただく皆さまに、今回はAKTAの洗浄についてご紹介いたします。

皆さまのかわいいAKTAを最後にキレイに洗ってあげたのはいつでしょうか?

バッファーインレットに黒かび、バッファーインレットチューブの中に白いモヤモヤがあったりしませんか?

定期的にアルカリ洗浄を実施して流路をキレイにしてあげて下さい。

実はAKTAのアルカリ耐性は結構高く、1M NaOHでAKTAexplorer、AKTApurifierなら丸1日 、AKTA avant、AKTA pureなら2時間連続暴露しても大丈夫!

スゴイですね。私なら耐えられません。

1M NaOHでポンプウォッシュとシステムウォッシュを実行していただければ、ほとんどの流路を一気に洗浄できます。

インジェクションバルブとサンプルループはマニュアルインジェクションで1M NaOHをインジェクトして頂ければ洗浄できます。

アルカリで洗った後は、水で同じ操作を行ってください。

キレイなAKTAでリスクの無い精製ライフを!




≪ BLOGインデックスへ戻る