トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームワットマン

ラテラルフロー


概要

ラテラルフローイムノアッセイでは、サンプルは毛細管力によってデバイス中を染み込みながら進み、あらかじめ含浸させておいた二次抗体と結合した結合体が、メンブレン上に判定ラインとして固定化された抗体と結合し、その場で捕捉されま す。サンプルと結合していない二次抗体は、そのまま判定ラインを通過し、次のコントロールラインまで流れていき、そこで保続されます。結合の原理としてサンドイッチアッセイ法の他に阻害アッセイ法も使われます。

ラテラルフローイムノアッセイでは、複数の機能が必要なため複数の異なるコンポーネントの組み合わせが必要です。一般的にサンプルパッド、コンジュゲートリリースパッド、反応用メンブレン、および吸収パッドが必要です。一部の用途では血球 分離フィルターも必要です。

構成

一般的に以下のコンポーネントで構成されます。

Lateral flow immunoassays

①サンプルパッド
サンプルを吸い上げ、コンジュゲート放出領域または分析用メンブレンへ均一かつ一定の速度で送り出します。デバイスからサンプルが溢れるのを確実に防く、サンプルから粒子や細胞をろ過する、サンプルを改変するために化学物質を含浸 させる、など多くの機能を持たせることができます。

②コンジュゲートパッド
保管期間中、コンジュゲートを保持し、検出能を維持させ、サンプルがパッド中を移動するときにこれらのコンジュゲートを効率的に放出します。

③メンブレン
サンプルおよび検出コンジュゲートのフローを反応領域に導き、キャプチャー分子(通常は抗体)を、それぞれの標的分子に対する結合活性を保ちながら判定ラインおよびコントロールライン上に固定化します。

④吸収パッド
主要な機能は試薬のシンク(排水溝)として働きます。ラテラルフローデバイスに吸収パッドがないと、フローはその最前部が反応用パッドの末端に到達するとすぐに止まってしまいます。

ラテラルフローイムノアッセイ

選択ガイド

サンプルパッド選択ガイド

コンジュゲートリリース選択ガイド

メンブレン選択ガイド

吸収パッド選択ガイド

製品

ラテラルフロー製品の詳細情報はこちらからダウンロードいただけます。

  1. サンプルパッド
  2. コンジュゲートリリース
  3. メンブレン
  4. 吸収パッド

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する