トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報SDS-PAGE

電気泳動イメージ

ポリアクリルアミド電気泳動(SDS-PAGE)

SDS-PAGEはタンパク質の分子量の差を利用して簡便に分離法として、タンパク質を扱う研究者にとって根幹となる技術であり、あらゆる場面で利用されています。弊社では、長年にわたってSDS-PAGE関連の製品を取り扱ってきました。馴染み深いスタイルの一般的なSDS-PAGE用泳動装置の他にも、ブロッティングも行うことができるマルチタイプ(miniVE)や、迅速な分離からゲル染色までをカバーするMultiTemp IV Thermostatic Circulatorなど、ユニークで利用価値の高い製品を取り揃えております。

【関連実験技法】

HyperPAGE結果はこんなイメージ
SDS-PAGEと蛍光色素の絶妙コラボレーション
HyperPAGE技術情報はこちら

タンパク質調製試薬

タンパク質濃縮キット

マニュアル

実験手法


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する