トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報オリゴヌクレオチドの合成

ÄKTAoligopilot plus写真

オリゴヌクレオチドの合成

アンチセンス、アプタマー、デコイ、siRNAなどのオリゴヌクレオチドは、さまざまな仕組みではたらく核酸医薬として、分子診断および治療用に応用が進んでいます。GEヘルスケア・ジャパンは、研究および小スケール製造用の自動合成装置ÄKTAoligopilot plusをはじめとした合成技術で、この分野の発展をサポートしています。

オリゴヌクレオチド合成装置ÄKTAoligopilot plusは、海外はもちろんのこと、国内でも10台以上の納入実績があり、オリゴヌクレオチドの受託合成および核酸医薬品の開発にご利用いただいております。合成に用いる固相担体などの合成用試薬をはじめ、合成後のオリゴヌクレオチドの精製につきましてもサポートしています。


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する