トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報デュアルダイアレイ

マイクロアレイテクノロジー

試薬から機器・解析ソフトウェアまで
マイクロアレイ解析のトータルソリューションを提供します

マイクロアレイ解析は、遺伝子発現プロファイリングを網羅的に行うのに有効な手段です。現在、異なるサンプルを2種類の蛍光色素でそれぞれ標識したプローブを作製し、1枚のスライドガラス上のターゲットDNAに対して競合的にハイブリダイゼーションを行い、検出する方法が主流となっています。そのためには、蛍光強度が高く減衰しにくい、かつ化学的な特性が類似している蛍光色素が必要となります。

GEヘルスケア・ジャパンが提供するCyDyeは、幅広い波長領域を持ち、多重標識による解析に適している蛍光色素です。マイクロアレイ解析で2色蛍光標識を行う場合には、Cy3とCy5が世界的に広く利用されています。

GEヘルスケア・ジャパンは、このCyDyeをはじめとするサンプル調製試薬から、マイクロアレイ解析に必要な機器、解析用ソフトウェアまで、トータルにサポートできる製品をご用意しています。さらに、データを確実に得るために必要な知識と技術をマスターしていただくために、専門スタッフによるトレーニングとテクニカルサポートを提供しています。

マイクロアレイ技術の概要
画像をクリックすると拡大表示されます


すすむ | アプリケーショントップ


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する