トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報siRNA

shRNA microRNA ゲノム編集 遺伝子過剰発現 トランスフェクション Libraries Cherry-pick

siRNA

デザイン済みsiGENOME、ON-TARGETplus、Accell siRNAをラインアップしています。ヒト、マウス、ラット用のsiRNA製品です。
ON-TARGETplus

ON-TARGETplus

デザイン済みsiGENOME、ON-TARGETplus、Accell siRNAをラインアップしています。ヒト、マウス、ラット用のsiRNA製品です。 ON-TARGETplus

siGENOME siRNA

siGENOME siRNAは、独自のSMARTselection設計アルゴリズムで設計されており、高効率のサイレンシングを保証します。また、それらは、ON-TARGET修飾のアプリケーションを使用した、道理にかなったストランドバイアスを採用しています。
ON-TARGETplus

Accell siRNA

Accell siRNAはトランスフェクションするのが困難な細胞に、トランスフェクション試薬を用いずに導入するよう改良されたsiRNAで、神経細胞、免疫細胞、および幹細胞内の非ウイルス性RNAiで使用可能です。 ライブラリー

ライブラリー

デザイン済みsiRNAをプレートに分注した製品です
各siRNAをそれぞれ細胞に導入し、表現型の変化を検出することで、生命現象のプロセスに関与する遺伝子を迅速に同定することができます。

製品選択ガイド

Dharmacon(ダーマコン)では、ノックダウン効果と特異性の高い配列がデザインされたsiRNA製品をご提供しています。siRNA製品は、独自の配列デザイン方法や核酸修飾テクノロジーを採用した、siGENOME、ON-TARGETplus、Accell、Lincodeの4製品タイプに分かれます。いずれの製品タイプも、NCBI RefSeqデータベースに登録されているヒト・マウス・ラットの遺伝子をほぼ完全に網羅しています(Lincodeはヒト・マウスのみ)。使用する細胞のsiRNA導入効率やオフターゲット効果の影響など、実験目的・内容に合わせて製品タイプをお選びください。



デザイン済みsiRNA製品タイプおよび特長

あらかじめ配列がデザインされたsiRNAは、siGENOME、ON-TARGETplus、Accell、Lincodeの4種類の製品タイプがあります。各siRNAに採用されているテクノロジーを下図にまとめました。いずれの製品も、NCBI RefSeqデータベースに登録されているヒト・マウス・ラットの遺伝子をほぼ完全に網羅しています(Lincode はヒト・マウスのみ)。使用する細胞のsiRNA 導入効率やオフターゲット効果の影響など、実験目的・内容に合わせて製品をお選びください。

siGENOMEON-TARGETplusAccellLincode
生物種Human/Mouse/RatHuman/Mouse/RatHuman/Mouse/RatHuman/Mouse
SMARTselection siRNA デザイン
Seed regionフィルター
SMARTpool テクノロジー
Accell テクノロジー---
ON-TARGET 修飾*1---
ON-TARGETplus 修飾-*2
siSTABLE 修飾--*3-
ノックダウン機能保証*4*4--
  • *1 約20%のsiGENOME siRNAについて、センス鎖をON-TARGET修飾しています(デザインの段階でセンス鎖由来のオフターゲットの可能性が示唆された場合のみ)。
  • *2 Accell siRNAでは、ON-TARGETplus 修飾に類似した化学修飾により特異性を高めています。
  • *3 Accell siRNAでは、siSTABLE 修飾に類似した化学修飾によりヌクレアーゼに対する安定性を高めています。
  • *4 siGENOMEおよびON-TARGETplus siRNA 製品のノックダウン機能保証についてはsiRNA実験ガイドをご覧ください。


デザイン済みsiRNA 製品フォーマット

あらかじめ配列がデザインされたsiRNA製品は、遺伝子1種類に対して、ノックダウン効果と特異性の高い4種類のsiRNAをデザインしています。これらのsiRNAは、4種類のプール、4種類のセット、1種類ごとの製品フォーマットにより提供しています。siRNAを使う実験の全体的な実験計画を考慮して選択します。各種フォーマットの製品を組合せて実験を進める例を下記に示します。

SMARTpool SMARTpool
1つの遺伝子に対して配列デザインの異なる4種類のsiRNAを、Pool(混合物)として1本のチューブに入れた製品です。ノックダウン効率の向上と、オフターゲット効果の低減に効果があります。

ターゲットmRNA Step 1
実験のはじめの段階ではSMARTpoolを用いて表現型を確認します。SMARTpoolは4種類のsiRNAからなるため、高確率で高効率にノックダウンでき、siRNAを用いる実験操作・時間を抑えられる製品です。

矢印

Set of 4 Set of 4
1つの遺伝子に対して配列デザインの異なる4種類のsiRNA をそれぞれ個別のチューブに入れ、チューブ4本で1セットとした製品です。
Set of 4 Upgrade
Set of 4と同じ内容の製品です。同一のターゲット遺伝子に対するSMARTpool を購入した方のための、価格を抑えたアップグレード用製品です。
※ SMARTpool を購入せずに4種類のsiRNA の効果を個別に検討する場合は Set of 4をお使いください。

Step 2
特定のsiRNAを用いて、スケールアップまたは継続的な実験を行う場合は、Step 2で確認された個別のsiRNAを用いて実験を進めます。
(研究内容によりオプション)

矢印

Individual Individual
Set of 4フォーマットの4種類のsiRNA を、1種類(チューブ1本)ごとの個別とした製品です。

Step 3
特定のsiRNAを用いて、スケールアップまた は継続的な実験を行う場合は、Step 2で確認された個別のsiRNAを用いて実験を進めます。
(研究内容によりオプション)

▲ページTOPへ




お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する