トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスGE Pharma Mail

WAV1:シングルユースWAVEバイオリアクターの理論、設定、操作

写真:WAVEバイオリアクターの使用風景

過去数年の間に、プロセス開発、委託製造、小規模製造において、シングルユースシステムはますます重要になってきており、新たなバイオ医薬品が市場に投入されるまでの時間を劇的に短縮してきました。WAVEバイオリアクターは、そうしたシングルユースシステムのひとつです。細胞培養は、滅菌済み細胞培養バッグ内で行われるため、洗浄や滅菌、それに関連する検証を行う必要がありません。

新たなWAV1 Fast Trak研修コースでは、WAVEバイオリアクターを操作し最適な性能を得るのに必要な、実践的な体験と理論的な背景知識を提供します。さまざまな実践演習と理論講習では、一連の設定、付属のプローブの検量、滅菌的なサンプリングと植菌、最適化、規模拡大を取り扱います。さらに、滅菌チューブの接合と溶接などの基本技術の演習や、細胞治療、マイクロキャリアの使用など、WAVEバイオリアクターのさまざまな用途についての議論も行います。

日程および参加方法について

最新の日程は弊社のInternational Siteで公開されています。

参加をご希望の方は弊社バイオダイレクトラインにお問合せください。


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する