トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスGE Pharma Mail

DOWNSTREAM BACK NUMBER

各号をクリックしていただくと、日本語版(No.33以前は要約編と英語版)がPDFファイルにてご覧いただけます。

Downstream No.38-03 (日本語版) PDF: 928KB

p.16 マケドニア・スコピエでのクロマトグラフィーによるアルブミン製造─実績ある確実な製造方法
p.18 第4回Plasma Product Biotechnology Meeting 2005(血漿製剤バイオテクノロジー学会)への招待
p.19 BioProcess センターの新設
p.20 高純度プラスミドDNAのプロセス・プロトコールをスケールアップ
p.22 2005年度新規セミナー
p.23 2005年度エキスパートセミナー

Downstream No.38-02 (日本語版) PDF: 1.3MB

p.10 第3 回モノクローナル抗体および 関連分子のダウンストリームプロセスに 関する国際シンポジウム─ GAb 2005
p.12 GMP に対応した製造設備の導入
p.14 GE Healthcare がEmerson Process Management 社との提携を発表
p.15 Cap’ 05 への招待

Downstream No.38-01 (日本語版) PDF: 740KB

p.3 OligoPilot 400 オリゴヌクレオチド・シンセサイザー ラボスケールでの生産
p.6 お客さまの安定したプロセスを実現
p.9 STREAMLINE DirectカラムはCHO細胞やハイブリドーマの細胞膜を傷つけません

Downstream No.37 (日本語版) PDF: 936KB

p.3 UNICORN制御によるUniFluxメンブレンシステム
p.9 MabSelectのChromaflow 600カラムへの充填
p.12 STREAMLINE Direct : 簡便・高回収率・低コストな初期精製の実現
p.16 STREAMLINEおよびAKTApilotによる2ステップ自動MAb精製
p.19 より迅速でスケールアップ可能なウイルスベクターの分離プロセス
p.20 ヒトインフルエンザウイルスワクチンの精製 精製の標準化戦略
p.22 Fast Trak-迅速な市場への導入をサポート

Meeting Report~学会報告

DOWNSTREAM No.36 (日本語版) PDF: 556KB

p.3 AKTApilot-小規模サニタリー製造
p.6 新型Kvickカセットで、迅速に、高収率回収
p.8 MAb製造のための統合ソリューションを日本へ納入
p.12 rProtein A担体の長期的CIP:MabSelectに対する実液試験
p.15 MAbなどの組換えタンパク質のためのウイルス不活化
p.20 新型Primer Support 200による対コスト効果の高い
p.23 キャピラリーゲル電気泳動法によるプラスミドDNAの解析

Meeting Report~学会報告

Q-ONE BIOTECH UPDATE 2003年 秋号 (日本語版) PDF: 176KB

p.1 技術トピックス:Quantitative PCR(Q-PCR)
p.2 新サービス:Q-PCRパッケージ(ヒトならびにウシ由来ウイルス)
p.3 抗体医薬プロジェクトサポート:交差反応性試験

DOWNSTREAM No.35 (日本語版) PDF: 973KB

p.3 A new process for supercoiled plasmid DNA purification
p.6 Large-scale production of IPV using custom designed chromatography columns
p.8 New knowledge tool helps drug developers stay on track
p.10 Expansion into filtration completes our downstream offering
p.14 Our new family member, DanProcess, from a CMO's viewpoint
p.17 Purification of antibodies from high-density hybridoma culture with STREAMLINE and AKTAprime
p.20 Chromaflow manufacture moves to high-tech facilities in Sweden
p.23 A range of protein A media for purifying MABs and GABs

Q-ONE BIOTECH UPDATE 2002年 第2号 (日本語版) PDF: 113KB

p.1 はじめに
p.2 新ガイドライン:BVDV(ウシウイルス性下痢症ウイルス)関連試験
p.3 Q-PCR(定量的PCR):現在60種のアッセイが可能に
p.3 施設紹介:米国施設での実績と施設の拡充
p.4 EMサービス(電子顕微鏡検査):プロトコールの改善と機器追加導入

DOWNSTREAM No.34(日本語版)  PDF: 1.1MB

p.3 Our new range of medium and high pressure hardware: DanProcess
p.6 Fast Trak introduces a new course on STREAMLINE: EBA1
p.8 Plasma Product Biotechnology Meeting (PPB 2001)
p.11 UNICORN fully compliant with 21 CFR Part 11
p.12 From idea to market - our network will help you stay in the fast lane
p.16 Cost analysis study favours STREAMLINE for capture
p.20 BioProcess Seminar EBA 2001
p.23 Something’s changed

Q-ONE BIOTECH UPDATE 2002年 春号 (トピックス) PDF: 37KB

p.1-2 ウィルス/TSE バリデーション研究の動向
1. TSE病原体(プリオン)
2. ウィルス及びDNA除去に使用するクロマトグラフィー担体の再利用
p.2 動物由来の原料中のウィルスに関する考察
1. Bovine/Porcine circoviruses
2. Bovine polyoma virus(BPyV)

DOWNSTREAM No.33(要約版) PDF:73KB
DOWNSTREAM No.33(英語版) PDF:921KB

p.3 Glaxo SmithKline Biologicalsに50台目のバイオプロセスシステムを納入
p.4 糖尿病ワクチンがFast TrakによるサポートでフェーズII に
p.6 1日で10,000リットルの処理ができるMabSelect
p.9 出発物質とダウンストリームプロセッシング
p.10 Mammalian cellの発現系を利用した抗体医薬品製造
DOWNSTREAM No.33 Meeting Reports/Announcements
p.15  Genetically Engineered Antibodies(Gab)2001シンポジウム
p.16 第15回Australasian Biotechnologyカンファレンス
p.19 STREAMLINEを用いた大腸菌由来の抗体フラグメントの精製
p.21 まったく新しいコンセプトを用いたアフィニティーリガンドを用いたインシュリンの精製
p.23 タンパク質ドメイン電荷の増強によるイオン交換

DOWNSTREAM No.32(要約版) PDF:92KB
DOWNSTREAM No.32(英語版) PDF:1.9MB

p.3 直径200cmの超大型カラム、自動充填カラムCHROMAFLOWで実現
p.5 よりよいサービスを提供するための投資と設備の拡張
p.8 AKTA oligopilot
p.12 新製品rmp Protein A Sepharose Fast Flow
p.13 新製品ANX Sepharose 4 Fast Flow (high sub)
p.14 UNICORNコントロールシステムのバリデーション
p.16 STREAMLINEを使用したCHO細胞からのタンパク質回収
p.20 診断薬用モノクローナル抗体精製でのSTREAMLINE SP XL担体の評価
p.26 HiTrapカラムセレクションキットのご案内
p.28 高速・高分離担体、SOURCEシリーズを用いた2'-O-Allyl化ハンマーヘッドリボザイムの精製
DOWNSTREAM No.32 Meeting Reports/Announcements
p.11  Announcement :GAb2000
p.11 Announcement :SPICA2000
p.23 Announcement :PPB 2001開催のお知らせ
p.24 Meeting Report :第5回インターラーケン会議
p.25 Meeting Report :EBA 2000
p.26 Announcement :RX

DOWNSTREAM No.31(要約版) PDF:60KB
DOWNSTREAM No.31(英語版) PDF:966KB

p.4 血液製剤-現状と今後の展望-
p.5 rHSA の製造に向けて
p.6-8 アルブミン製剤のクロマト法による生産プラント稼働実績報告
p.9-10 負電荷を持ったアルブミン:効力のある抗HIV 活性を示す陰イオンタンパク質の新種
p.11 凝固因子濃縮液の開発と生産
p.12-14  凝固因子の発展
p.15-16 加熱処理血液製剤の免疫原性
p.17-18 クロマト法とPEG/カプリル酸処理による血漿分画
p.19 クロマト法によるヒトIgG の開発と製造へのスケールアップ
p.20-21 クロマトグラフィーによる免疫グロブリンの製造
p.22-23 液状免疫グロブリン製剤の開発
p.24-25 クロマト法を用いたアルブミン製造におけるウィルス、およびイムノ複合体の分画
p.26 プロトロンビン複合体濃縮工程におけるウィルス不活化
p.27-28 INACTINE テクノロジー
p.29 遺伝子組換え血漿製品‐規制側からの視点
p.30-31 血漿成分の新しい製剤の可能性とチャレンジ

DOWNSTREAM No.30(要約版) PDF:65KB
DOWNSTREAM No.30(英語版) PDF:2.6MB

p.3-4 FDA に承認されたSTREAMLINE 工程
p.8-10 Sephadex40 周年記念
p.11 新しいヒトIgG の生産工程
p.12-13 Fast Trak のコース紹介
p.15-17 Contract Manufacturing -Covance Biotechnology Service の話
p.18-20  Contract Manufacturing -工程改善による12 倍の生産性向上
p.22-23 大規模モノクローナル抗体精製工程の強化
p.24-25 カスタマイズリガンドを作成するための業務提携
p.28-29 HiPrep 26/10 脱塩カラム
DOWNSTREAM No.30 Meeting Reports
p.5  Plasama Products Biotechnology Meeting,Australia
p.14 Recovery of Biological Products IX,Canada
p.21 The 4th Waterside Monoclonal Conference,USA
p.26 The 16th ESACT Meeting,Switzerland

DOWNSTREAM No.29(要約版) PDF:53KB
DOWNSTREAM No.29(英語版) PDF:1.1MB

p.3-5 Cytopilot Mini によるモノクローナル抗体の生産性の改善
p.6-7 Viral vectors and vaccines ─第5 回会議
p.8 Press release
p.9 Fast Trak Purification
p.10-11 TU approves Y2K readiness
p.12-14  ベンダー監査
p.15 国際バイオ会議
p.15 逆相クロマトグラフィーハンドブック(改定版)
p.16 大型製品の搬入の様子(日本)
p.18-19 SOURCE 5RPC -アルカリpH 条件でも使用できる新しい高分離能カラム

DOWNSTREAM No.28(要約版) PDF:118KB
DOWNSTREAM No.28(英語版) PDF:1.1MB

p.3-5 世界初のヒト組換えアルブミン製造におけるSTREAMLINE
p.6 学会報告「第二回 Expanded Bed Adsorption」
p.7-9 ゲル担体への洗浄効果
p.10-11 低容量、高生産性のCytePilot-Mini 細胞培養装置
p.12-13 新しい逆相クロマトグラフィー担体 SOURCE 30RPC
p.14-17  SOURCE 30RPCによるインクルージョンボディからのタンパク質精製
p.18 プレリリース 新しいアンチセンス医療の開発動向
p.20-21 FastTrakは医療品開発のスピードアップをお手伝いします
p.23 プレリリース 医療品精製のための新技術に関する企業提携
p.24-25 Sephadex G-25による脱塩とバッファー交換
p.26 Purotein Purification HandBook

DOWNSTREAM No.27(要約版) PDF:132KB
DOWNSTREAM No.27(英語版) PDF:1.3MB

p.3-5 お客さまからのご要望に対応するエンジニアリング業務
p.5 ISPPP `98のお知らせ
p.5 BIOEUROPE 98のお知らせ
p.6-9 新しいタンパク質精製の世界標準
p.9 First Meeting on Plasma Product Biotechnologyのお知らせ
p.10-11  新しい中間精製工程向けのSTREAMLINEカラム
p.12-17 遺伝子治療のベクターとしてのプラスミドおよびウィルスの大規模精製
p.18-22 工業生産クロマトグラフィーにおける伝染性海綿状脳症因子の不活性化
p.22 Conference on Affinity Chromatography学会報告
p.23 世界初のrHSAの製造工場に当社のBioProcess Systemが採用される
p.24 世界初のアンチセンス医薬品
p.27 遺伝子治療におけるベクターに関する国際学会の報告

DOWNSTREAM No.26(要約版) PDF:55KB
DOWNSTREAM No.26(英語版) PDF:1.0MB

p.3-5 SOURCE担体による合成オリゴヌクレオチドの大量精製
p.6-7 アンチセンス医薬品のバリデーション
p.8-10 カラム充填に関する十分な知識
p.11-12 STREAMLINEのよる効果的なウイルスの除去と不活性化
p.13 6th Annual Meeting on Bioseparation and Bioprocessing of Biological Molecules,Queens College ,Cambridge ,UK,10-12 September ,1997
p.14  8thEuropean Congress on Biotechnology,ECB 8,70th Event of the European Federation of Biotechnology ,Budapest ,Hungary , 17-21 August 1997
p.15 第2回吸着流動床国際会議開催のお知らせ
p.15 AMERSHAM PHARMACIA BIOTECH新会社設立のお知らせ

お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する