トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスGE Pharma Mail

GEヘルスケアとParker Dominick hunter社
バイオ医薬品精製分野への販売および提携契約を締結

両社はバイオ医薬品市場に高度な精密ろ過カートリッジとデバイスを提供
2007年2月1日  Chalfont St. Giles, UK and Newcastle, UK


GEヘルスケアとParker Hannifin(NYSE:PH)の一部門であるParker domnick hunterは、バイオ医薬品精製関連製品の供給および販売に関する独占的契約を締結したことを、お知らせします。本契約の条件下において、GEヘルスケアは、domnick hunterが製造する精密ろ過カートリッジおよびディスポーザブルフィルターの新しい製品群を、世界中で独占的に販売する権利を有することになります。財務上の条件は公開していません。

バイオ医薬品製造において使用される液体ろ過用ディスポーザブルフィルターの新しい製品群は、ULTAブランドとしてGEヘルスケアのグローバルな営業部隊およびマーケティング組織より、販売される予定です。これらの製品は、ワクチン、抗体および他のバイオ分子の精製における技術の幅を広げます。

GEヘルスケア、バイオプロセス部門ゼネラルマネジャーAnn O’Haraは、「本契約により、私たちがお客さまにご提供できるバイオ医薬品精製関連製品の品揃えを拡大することができます。最先端技術の提供者としての評判を築いている弊社において、全量ろ過カートリッジであるULTA製品群は弊社の精製製品ラインの重要な新製品となることでしょう。」と述べています。

Parker domnick hunterヨーロッパ、プロセス部門、マネージングディレクターJeff Porterは、「弊社においては、医薬品市場への参入を視野に入れて卓越したカートリッジフィルター製品群を開発し、この分野において実績を収めようようとしてきました。この契約によって、弊社の高度な精製技術をバイオ医薬品製造業界に提供することが可能になるという見通しに、私たちは非常に興奮しています。」とコメントしていました。

エア用およびガス用フィルターに関しては、Parker domnick hunterがバイオ医薬品業界へ独自のブランドでの販売を継続します。

その他共同技術開発契約において、この2社は分離精製技術、メンブレン製造および市場理解に対する互いの強みを引き出しながら、タンパク質精製に関する新規技術の開発を協同で実施する予定です。

Parker domnick hunterについて

Parker domnick hunterのプロセス部門は、バイオ医薬品業界が直面する多くの難題に対して新たなソリューションを提供します。ろ過システムにおける40年にわたる経験とエンジニア専門知識を有し、専任の医薬品専門家チームを擁しています。

1963年に創立され、2005年にParkerによって買収されたdomnick hunterは、様々な業界および用途に合わせた高品質のろ過、分離および精製製品の提供に専念する国際的な企業グループです。

技術および輸出に関する卓越性から、英国女王賞を8回獲得しています。1987年にはdomnick hunterは、英国に拠点のあるフィルター会社のうち、最初にISO 9001認証を取得しました。

Parker domnick hunterは25カ国にある貿易子会社と、10の製造プラントを所有しています。世界中に1900人を超える従業員を擁し、彼らはろ過製品の開発、製造および適用において専門的な技術と経験を有しています。

Parker domnick hunterは、Parker Hannifin Corporation(Parker)のグループ企業です。Parkerは、動作制御技術およびシステムにおける世界的に第一線の企業であり、商業、自動車、工業および航空産業といった多様な市場に対して、精度の高い工学的ソリューションを提供しています。


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する