トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスGE Pharma Mail

AKTAexplorer 100システム
PlasmidSelect Xtra Starter Kitのプレパックカラムを接続した
ÄKTAexplorer 100システム

PlasmidSelect Xtraプラットフォーム

PlasmidSelect Xtraプラットフォームは、supercoiledプラスミドDNAを選択的に精製するジェネリックなプロセスを提供します。

  • supercoiledプラスミドDNAを精製するジェネリックなプロセス
  • 研究段階からcGMP対応製造まで一貫したスケールアップが可能
  • スクリーニングキット:ÄKTAdesignシステムで迅速かつ簡便な分析
  • スターターキット:プロセス開発に便利なプレパックカラム
  • BioProcess Media:大規模製造向けにデザイン、製造、サポートをしている担体

遺伝子治療およびDNAワクチンに適した高品質のsupercoiled プラスミドDNA製造用のジェネリックなプロセスのベースとなるのが、スケールアップ可能なPlasmidSelect Xtraクロマトグラフィー担体です。クロマトグラフィーステップは3つあり、(1)Sepharose 6 Fast FlowでのRNA除去およびバッファー交換、(2)PlasmidSelect XtraにscプラスミドDNAを吸着および選択的に溶出、(3)SOURCE 30Qで最終ポリッシングのステップから構成されています。同じ原理を用いて複雑な溶液中に含まれるプラスミドDNAの迅速な定量および品質評価を行うことができます。クロマトグラフィーと清澄化、限外ろ過などのろ過ステップを組み合わせることで、完結したプロセスとなります。

英語版PDF(589KB)はこちら


PlasmidSelect Xtraのプレパックカラムを使用したプラスミドDNAの精製

PlasmidSelect Xtra Starter Kitのプレパックカラムを用いることで、プロセスの至適化、開発および検証がスピードアップします。

清澄化したアルカリ溶解液
矢印
ステップ1:RNAの除去
ステップ1:RNAの除去
矢印
ステップ2:supercoiled pDNAの吸着
ステップ2:supercoiled pDNAの吸着
矢印
ステップ3:supercoiled pDNAのポリッシング
ステップ3:supercoiled pDNAのポリッシング
矢印
精製supercoiled pDNA


PlasmidSelect XtraをベースとしたプラスミドDNAプラットフォーム

清澄化、限外ろ過などのろ過ステップを組み入れたクロマトグラフィーステップです。
クロマトグラフィーステップ


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する