トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスバイオダイレクトメール > 細胞夜話

バイオダイレクトメール vol.67 細胞夜話
<第29回:PBR322のpとpUC19のpは別物?>

遺伝子の単離と操作、DNAの塩基配列決定といった実験にはPCRがつきものです。現代の研究者の感覚からすれば、PCRなしでそれらの作業を行う不便さは想像の地平の彼方、といったところではないでしょうか。しかし、1983年のPCRの発明以前にも、そのような研究は行われていました。そんな時代には何をしていたのかというと、とにかく切って、ベクターに入れて、大腸菌に放り込む、という何とも時間のかかる方法が多かったのです。

 

続きを読むには…
細胞夜話バックナンバーをご覧になりたい方は、下記ボタンよりLife Sciences Academy(LiSA)のサイトへ移動 のうえ、ご登録ください。

LiSAはこちらから

細胞夜話のバックナンバーの掲載をお知らせします。


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する