トップページに戻る

検索のヘルプ

Location:ホームテクニカル情報配信サービスバイオダイレクトメール > 細胞夜話

バイオダイレクトメール vol.43 細胞夜話
<第8回:体細胞のゲノムが受精卵と同じとは限らない? - カイチュウ体細胞の染色質削減>

遺伝の様式を染色体の性質や挙動によって説明する染色体説のキーポイントは、染色体が一貫しており安定であるという点です。コロンビア大学のサットンが提唱した染色体説は、すぐには受け入れられなかったものの、今では生物学の常識となっています。
しかし、研究が進むにしたがって、20世紀初頭に考えられていたほどには、染色体は定常で不変な存在ではなさそうであることもわかってきました。

Story of chromatin diminution

 

続きを読むには…
細胞夜話バックナンバーをご覧になりたい方は、下記ボタンよりLife Sciences Academy(LiSA)のサイトへ移動 のうえ、ご登録ください。

LiSAはこちらから

細胞夜話のバックナンバーの掲載をお知らせします。


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
ご所属[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する