Ettan DIGE

タンパク質発現差異解析システム

Ettan DIGEとは蛍光標識二次元ディファレンスゲル電気泳動(2D-DIGE)を使ったタンパク質発現差異解析システムの製品名称です。Ettan DIGEは、蛍光色素CyDyeと二次元電気泳動システム、蛍光イメージャーTyphoonシリーズを用い、タンパク質発現差異の定量的な解析を可能とする革新的なテクノロジーです。

2D-DIGEは現在、バイオマーカータンパク質の探索、病態解析、タンパク質製剤の品質管理など、幅広い用途にご使用いただいており、Ettan DIGEを用いた関連文献数は5500報を超えております。

*2017年3月時点。


●蛍光イメージャーについては、こちらをご覧ください。

●2D-DIGE解析が可能な二次元電気泳動ゲル画像解析ソフトウェア Melanie DIGE については、こちらをご覧ください。

●Ettan DIGE専用ミニマル蛍光試薬 については、こちらをご覧ください。

●Ettan DIGE専用サチュレーション蛍光試薬 については、こちらをご覧ください。

●FAQ(製品Q&A)はこちらをご覧ください。


関連製品

Amersham Typhoon scannerシリーズ
Melanie 8
CyDye DIGE Fluors, Minimal Labelling Dyes
CyDye DIGE Fluors Saturation Labelling Dyes

原理

PDF

Fluorescence 2D Difference Gel Electrophoresis(2D DIGE)技術の概要

補足イメージ

PDF

Ettan DIGEの利点

選択ガイド

PDF

サンプル調製試薬選択ガイド


お問合せフォーム(2営業日以内にご連絡いたします。お急ぎの場合は、お電話でご連絡ください。)
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)はこちらでご覧いただけます。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご入力いただく個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに基づいて厳重に管理いたします。
下記の 「個人情報の取り扱い」を確認の上、同意いただける場合は「同意する」を選択してください。[必須]
個人情報の取り扱い
同意する